しいたけ嫌いな理由と原因。椎茸嫌いの叫び。なぜ彼は自己中なのか。




こんばんは!

今日は僕が常日頃から思っていた不満を書き連ねたいと思います。

それは、きのこ界の旨味成分のキングとも言われるもの。

【シイタケ、しいたけ、椎茸】に対してです。

これは本当に私が幾度となく拒否されてきた天敵です。

※この記事は完全な個人的意見であります。

なので真面目に読まずに読み流してください。

時折、キノコ相手に感情的になることがあります。申し訳ない。

ちなみにシイタケは体にすごく良いです。本当です。(後述しますね)

あと、私自身頑張って食べようとしています。椎茸育てたりしてる人怒らないでね、、、😭

さあいきます。私のシイタケに対する意見(偏見)をお聞きください!

多分みなさん椎茸のことよく知らないと思うので、シイタケの紹介からしたいと思いますね。(バカにするな)

シイタケとは。

シイタケ(椎茸、香蕈[1]、学名:Lentinula edodes、英語:Shiitake, Shiitake mushroom)は、ハラタケ目-キシメジ科に分類されるキノコである。

異説では、ヒラタケ科やホウライタケ科、ツキヨタケ科ともされる。

シイタケは日本、中国、韓国などで食用に栽培されるほか、東南アジアの高山帯や、ニュージーランドにも分布する。

日本においては従来から精進料理に欠かせないものであり、食卓に上る機会も多く、また旨み成分がダシともなるため、数あるキノコの中でも知名度、人気ともに高いもののひとつである。英語でもそのままshiitakeで受け入れられている。

ウィキペディアより引用。

精進料理にも欠かせず、旨味の出汁。知名度、人気ともに高いキノ〜コの1つであると。。。

さすがは椎茸、キノコ界ではかなり上位に君臨する菌類のようですね。

昔から日本人には親しまれている食材ですし、おばあちゃんの作る食卓には必ずと言っていいほど上がっていた記憶があります。

そして驚くことなかれ、海外でも「shiitake」なんですって。

やるやん。

世界に羽ばたいとるんか椎茸。

大きく分けると菌類の分類に入りますね!

しいたけの栄養素

 ・食物繊維がたくさん含まれている。

それによって便通を良くするため便秘予防や改善になる💡

 

・エリタデニンという栄養素が含まれており、コレステロールの低下と動脈硬化の予防になる💡

 

・エルゴステロールという栄養素も多く、ビタミンDに変わる成分であるので、骨粗鬆症の予防や免疫向上につながる💡

 

・がんの予防にもなる💡

などなど、すごい効果を持っているんです😊

私が椎茸を嫌いな理由。

まずね、味と食感やばいでしょう。

あれ本当に食べ物か?

人間の中で最初にキノコを食べようとしたやつのところへ行きたい。

そこで話したい,

「おい!いま外に生えているこの物体を食べようと思っただろ?まあまあ、一旦落ち着こう。それ食べるものじゃないよ。うん。ちょっと裏のヒダみてみ?ヤバそうでしょ?とりあえず食べるの止めようか!(適当)」

本当に、、、こんなものを最初に食うやつがいなければ、、、

今食材として君臨しているこの子を食べることはなかったのに、、、

友達と食事していて、シイタケが出てくるとみんな同じ事を言います。

友人「バーベキューとかで焼いた椎茸に醤油を少し垂らして食べると本当に美味いから!」

私「あの形!あの食感!裏のひだの感じ!におい!食感!ええ?おいしい?ないないない!!!」

みたいな話になりますが、まったく理解してもらえません。

「美味しいダシが出ている。(出ていません。)」

「このしみ込んだ味が良いんだよ!(良くありません。)」

「最高じゃん!スープに味が出まくってるよ!(出まくらないでください。)」

椎茸を美味いと言って食べる私の周りのヒト科の生命体は、私にとってとても理解が難しい言葉で話しかけてきます。

この時、この時だけは友達が発する言葉を理解することが難しくなります。

しいたけ君の良くないところは、私がいくら距離を詰めようとしても何度も何度も自分勝手な風味を出して来てしまうところです。

彼が喜んで詰めるのは豚ひき肉くらいではないでしょうか。

また、キノコの中でも【エノキダケ】とかは自己主張が少なくて、周りに合わせられる協調性を持った生命体だと思います。

しかし彼は違います。

彼はまず第一に【自己主張が激しい】んです。

ひとたびスープの中に入れると豹変します。

しいたけ
しいたけ

おい!俺やで!俺!シイタケやで!!俺がいるんやでー!みんな調子どう?俺色に染まれよフゥー!!ポンポンポ〜ン!

と激しい主張をしてきます。まるでEXITです。

えのきだけ「、、、」

引いています。恐るべき盛り上がりに調和を重んじるおとなしいエノキダケは引いています。宮下草薙の「草薙」のようです。

そんなことしなくても椎茸、お前は目立ってるぞ。

朝も夜も関係なくテンションMAX。

友達に対して自分の話しかしないタイプ。

人が話していることなど全く興味も持たず、ただただマシンガントークを繰り返している。

彼は絶対友達少ないね。人の話を聞かない。

また他人への思いやりなど皆無。何の具材が入っていても御構い無しです。

全てを染め上げるあのエキス。

まるで悪魔のようだ。

まだ続きます。しいたけの怒涛の攻撃。

更にこいつ、細かく刻むとより強い主張をし始めるんです。

人間どもは椎茸嫌いの人たちに、“細かく刻んで私たちのようなシイタケ嫌いに分からなくする”つもりでしょう?

しかし甘く見てはいけない。

それ私たち椎茸アンチにはバレてます。

f:id:kenkoureha:20180325175651j:plain

ハンバーグに詰めたり、ミートソースに入れたり「ホント美味しいから!食べてみて!」とか。

「ばかやろう、何しても美味しくいただけないんじゃい!ごめんなさい!! !」って気持ちなんです私たち。

美味しい料理を染め上げ、全てを無にするシイタケ。

申し訳ないが、その味にうま味など一切感じない。(ごめん)

鰹節や昆布と一緒にするなんて、、、

 

 なんということだ。

同じうま味成分と言われて、鰹節や昆布が泣いているぞ。

シイタケを細かく刻むとですね、断面積が増加しますよね?

断面積が増加するということは、染み出すエキスは増えますね??

さらにさらに、水分なんかに浸けた時はもう最悪。

自己中なキノコが目立ちます。

じゃあどうすればいいのかというと、染み出さないように切らなければいいんです。

液体に浸けなければ良いんです。

あ、でも液体につけないとしても噛んだらすんばらしい味を出します。

更に私たちにはシイタケの見た目も天敵です。

見た目も見えないようにしてほしいわけです。

ということはもうお分かり。

厳しいんです😭

ですが私も人間。

嫌ってばっかりでは食わず嫌いかもしれないと思い、何度か挑戦をするものです。

しいたけ好きになるための方法、挑戦

友人も言っていたあの言葉。

「炭火焼きで醤油を垂らして食べると、煮たりしないので案外食べられる」

というのを雑誌やサイトで読んだのです。

意を決してかぶりついたこともあります。

脳天を撃ち抜かれました。

衝撃の味だ。

出てきました彼の悪いところが。

 

しいたけ
しいたけ

よぉ!久しぶりじゃん!ようやく俺と仲良くしてくれる気になった?ねえ、受け入れてくれたんだね!?いえーい今日から友d…(以下略)

 

ものすごい主張をしています。

すぐさま飲み物で流しこんだ記憶があります。。。。

グッバイシイタケ。。。

今日も分かり合えなかったね。。。。

椎茸美味しく食べてみたい(頑張ろう)

長々と書きましたが、これからもシイタケと私は戦い続けるでしょう。

キノコ類は体に良いことも分かっていますし、これからおいしく感じる可能性もないとは限らない(反語)ので、歩み寄っていけるように頑張ります笑


※美味しい食べ方知っていましたら教えて下さい(切実)。笑

*今がどれほど幸せか、健康の大切さについて⇩ 

ではまた!

コメント