マルチ商法(Mデーア)勧誘体験談②。ネットワークビジネスのメカニズム。登録後何する?

こんばんは!

本日は【マルチ商法の勧誘法①】の続きです!

ネットワークビジネスでお金を稼ぐメカニズム! 

  1.  自分が会社に登録する。そして自分自身が商品をしっかりと使う。(使用してないのに勧められても買わないよね。)
  2. 周りの人に勧めていく(自分自身が広告になるイメージ)勧められた人が登録する
  3.  会社から「紹介してくれてありがとう」という形で紹介者に広告代が入る。

こんなイメージです!

※紹介した人の商品の使う量によっても違いが出るみたいですが、私はそこまで続けてないのですみません、、、

 

なので、

やった分(紹介した分)だけ成果(収入)となって返ってくる

というのは間違ってはいません。

自分自身が広告となって、他の人に紹介していく。

すなわち【人間コマーシャル】です。

なんとなくイメージしてもらえそうですかね?

なので、一番最初に申し上げました、「上の人が下の人からお金をぶんどり、下の人は上の人にお金を払う」と言うのが違うことは理解していただけましたでしょうか?

決して【下の人は上の人にお金を払っている】わけではなく、【自分で商品を紹介する】ことによって会社からお金が入るわけですので。

そのため、

「自分自身が資本であり、自分自身が信頼されるような人でないとお金は稼げない」

⇨「自分自身の成長がそのまま収入にも関係してくる。」 

というように話していたわけです!!

いわゆる不労所得(自分が働いていない時にも収入が入る)というやつになりますね。

この不労所得というのもキーワードですね。金持ち父さんなどの本でも良く出てきます。

簡単に言えば不動産不労所得をもらっている人にあたります。不動産として家を貸していれば、自分が働かなくても家賃収入としてお金が入ってきますよね?

それをイメージしてもらえたらわかりやすいと思います。

働かずしてお金が入るシステムが身近にもあると言うことです。

登録したらどんなことをするのか

 「どんなことをするのか」ですが、これは【自分の友人or新しい人と知り合う。そしてその人を誘って一緒にネットワークビジネスを始める】ですね!

これが私には苦痛でした。かなり苦痛。

新しい人と会うというのも、合コンや街コンに行く人もたくさんいたようで。

まず、お金の本質や仕組みを理解していないのにビジネスなんて成功するわけがない。

だから、お金のために人と会うようなこういう人がお金を稼げるわけないんです。これは本当です。

副業したいとか、お金を稼ごうとしている人たちは【お金第一】の思考は絶対に捨ててください。しかもそれは相手にすぐにバレます

これをしないと収入も増えずただただ自分が商品を買わないといけないんですから。

私の紹介者は、「いろいろな人と知り合う中で自分自身を成長させたいってのがやってる一番の理由。」と言っていましたが、私自身はそうは思えませんでした。

しみず
しみず

そんなわけあるか。お金もらえない仕組みだったらやってないだろうが!

という感じでした。笑

確かにネットワークビジネス紹介した人や上の人全員が仲間となりますし、競うこともなく他人の頑張りが自分の収入に繋がるので、それもあるかもしれませんけど。

 

  • 自分自身の成長のためだけに、月々多額のお金も払ってサプリメントやシャンプー買います?
  • ほぼ全ての土日にセミナーや飲み会に行きます?

私的には、この会社の友達との頑張り方が向いてなかったので辞めた感はあります。

今の仕事(理学療法士)も普通に好きというのもありますけどね。

この後は、その周りの人たち(ネットワークビジネスをやってる人)との絡む時間はセミナーや飲み会等の出会いの場所へ行くことが増えるので、絶対に増えていくことになります。

私自身やってみて感じましたが、師匠がいるためセミナー参加ややるべきこと等は変わる印象です。

それが自分に合わなければ無理でしょう。

自分の生活がガラッと変わってしまいますから。

頑張り方や頑張る度合い(どれほどの収入に繋がっていくのか)は自分自身でちゃんと見抜かないといけないところですね。

当たり前ですが、これは自分が人を誘えないと収入が増えていきません。なのでこれをやってる人たちは、【自己成長や自分自身の魅力が無いと人を誘えない=自己成長が収入にもつながっていく】という考え方です。

コメント